テーマ:リメイク

リメイク

  柄と身幅が大きなことが気に入って、オスロで買ったシャツ襟、フレンチスリーブ、ロング丈のワンピースを、丈をカットして普通のたっぷり幅のブラウスにリメイク。切り離したスカート部分が、あまりにも幅も長さもたっぷりあった。幅広のサッシュ付きだったのを、ストールに直したので、スカーフは要らない。スカートもこの頃穿かないから欲しくない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お陰様

 15日は、S・n子さんから「一緒にいかが?」と東京ビックサイトで開催されている『キルト&ステッチショー』のチケットを戴き、ゆりかもめで国際展示場へのつもりで新橋で待ち合わせ。新橋では、ご夫君のS氏もご一緒で「あら、キルト展にご興味おありですの?」と訊くと「ううん、この人は仕事も兼ねて他の会場へ行くのよ」とn子さん。「同じ会場だから入口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リメイク

 最近お友達のひとりが、童謡を歌うコーラスグループに入ったそう。大きな声を出せるのも気持ちが良いし、素敵なお仲間ができたことも楽しい、しかも練習曲の歌詞が懐かしくて美しい、と良いことばかりの様子。同年配の友人たちが、ここ1~2年でオペラの個人レッスンを受け始めた人、英会話の個人レッスンを受け始めたひと、そして今度は童謡のコーラスグループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムートンって便利

 通販で買った座椅子が、ぴったりこなかったので、手を入れることにした。  安くはなかったけれど、色と形が気に入ったので購入を決めた。なるべく通販は使わないことにしている。実物を目で見て、触って確かめてみてから買いたいから。でも今の生活の中では、通販のものが展示されていても、展示場へ見に行って、確認する時間ができない。いわば痒い所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リメイクでハッピー!

  二日は放送局へ録音取りに出たのが『事始め』だった。その夜から、ずっとやりたかった針仕事。と、言っても何時もの着古したセーターに、アップリケをして、リメイクするだけだが、これが実に楽しい。  12月末に、横浜の刺繍作家、n子さん宅へ行ったとき、彼女は私が昔デザインしたセーターのあちこちに、ビーズ刺繍をして着ていた。「素敵になったわね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイバッグをブラウスに

 先日市役所へ行ったときにロビーのところで、チャリティバザールをやっていた。こんなときには、ちょっとお付き合いをして、1品でも戴くようにしている。ビーズのブローチや、ネックレスその他布で作った小物など如何にも手作りという可愛くて、ちょっと素朴な小物たちが並べてられている。ティッシュケースは、なかなか差し上げる先がなくて、手元に溜まってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヨリグケ

10年ほど前にローマで手に入れた好きなワインレッドのノースリーブは、ストレッチ性が高く素材はレーヨンで、夏の着ごこちは良いはずだった。けれど、いささかサイズが小さくて、インナーとして着るしかない。なにと着るかコーディネートを考えたら、25年以上も前から持っているが、出番がなかったシルクシフォンのロングスカーフの色がぴったりだった。ノー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

手仕事

  もう何回直しているだろう、と思いつつ白いブラウスの、袖ぐりにミシン掛け。共のスカートも持っていたが、スカートは穿かなくなっているし、白では穿くことはないだろうと処分。少し地厚な生地の所為か、真夏は暑過ぎて着られない。春先に着るには白では明る過ぎる。綿とレイヨンの混紡で素材良し、白すぎない甘い感じの色も、気に入っている、が着難い。なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残布でアップリケ

  先日合成皮革のパンツで、ギリギリ収まるようにパターンを作ってベストに作り変えたら、なかなか好評。すっかり気を良くして、まだほんの少し2枚同じ形の断ち落としがあるので、2枚を剥ぎ合わせてどうやら花の形にカット。黒のモール糸で作られたタートルで、ロング丈のセーターの胸にミシンでアップリケ。ミシンだから30分以内で作業終了。これであまりに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パンツをベストにリメイク

  今朝からずっとミシン掛けをして、前後をVに重ねたデザインの裏付き、合成皮革のベストを作った。  4年ほど前に、長く愛用したフューシャピンクの合成皮革のパンツが、お尻が擦り切れて着られなくなった。  色が大好きだし素材も面白いので、捨てられずに取って置いた。ずっと、何かにリメイクできないかと考えていたら、昨夜急にべストにしてみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キルティングのコートをジャンスカにリメイク

  朝食の片づけを終えて、昨夜どういうデザインにリメイクするかを考えて、裁断して置いたキルティングコートのリメイクに取り掛る。  写真ではよく見えないが、かなり襟腰の高いハイネックなので、丸襟にすることにして、襟ぐりは外側の布を1センチ5ミリほど残し、縫い代ギリギリに内側の布とキルト綿をカット。袖は肩の部分を覆えるフレンチにすれば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しいリメイク

 馴れというのは凄いもので、きょうは32℃以上の室温の中、キッチンで扇風機のみでリメイク作業ができる。  昔イタリアで買った、コーヒー袋より粗めの網目のバックが、地味すぎるので使わずにあった。先週『FM市川』の訓練に行く時に、荷物が多くなるので、この夏常用のビーズ風バックは重いし、入りきれないので、少し大きくて軽さ抜群のこれを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リメイクの夏着

  大分前にイタリア在住のUyさんから「私には小さすぎるので」と戴いた細身のスカートが、伸びのある生地で穿きごこちが良いので、つい穿いてしまうけれど、最近はすっかり崩れてきたボディラインが出て、あまりにも見苦しい。肌触りのよいレーヨンなので、処分するのが惜しくて、一応処分のところに出したものの、気になっていた。  今朝、フレンチのBL…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more