敷物に雑巾がけをしたら

 予定していた、居間の敷物に雑巾がけをするために、雑巾3本を固く絞り左上端から横に丹念に擦りはじめると、モレモレと綿埃のようなものが撚れて浮き出てくる。普段はルンバを掛けているし、昨日は掃除機でルンバが苦手とする隅を丁寧に吸い取った。のに、驚くほどのボリュームの汚れが浮き出てくる。途中雑巾を濯ぎ、作業続行。  4畳ばかりを40分ほ…
コメント:0

続きを読むread more

コックピットもどき

 先日レンジ下の奥に台を作ったら、その上に物が置けるので、きちんと並べたら、足元に何もおかずにいられるようになった。この時期は冷蔵庫に入れないほうが、長持ちする野菜があると思っているので、ジャガイモ、里芋、ゴボウ、キュウリ、茄子、レンコンなどはカゴに入れて置くのでつい足元に広がってしまう。それが2段に置けるようになったので、足元はすっき…
コメント:0

続きを読むread more

憧れの」「シンプルライフ」めざして

 昨夜は寝坊助の私が目覚めるほどの、激しい雨が降ったようだが、時間もその量もはっきりと認識することなく寝続けた。  今日は風のない穏やかな一日で、2日の木曜日9時にハルさんが来て以来、彼がやってくれる気になることに合わせて動いて庭の中はスッキリ。何時も片付け上手な彼のお陰で、次のステップが見えるようになる。  3日は、キッチン…
コメント:0

続きを読むread more

好きな鉄器

 ここのところ、外出を極力抑えてはいるけれど、午前中スーパーと、ドラッグストアー、郵便局を回って溜まっていた用事を済ませたら、2時間ばかりの外出となった。何処に感染者が存在するか分からない、という意識が強くなっているので、マスクの装着は勿論、バッグに消毒スプレーを入れてあり、車に乗り込む度に手に吹きかけるという警戒を自主的にやってい…
コメント:2

続きを読むread more

暮らしに豊かな色どり

 昨年に引き続いて、今年も思いがけない出費が続いている。昨年は電気の工事、ガス管の交換や浄化槽式から下水道への切り替え、ほぼ行政のインフラ計画の流れによって生じた大きな出費だった。続いて裏の入り口の木戸が壊れたので、アルミの扉に替えるついでに家の左右に扉を取り付けた。その費用も払い終えないうちに、居間のテレビが多色の縞しか映らなくなり、…
コメント:0

続きを読むread more

温かい手

 北東側の通路の入り口の木戸が壊れたので、アルミの扉に替えることにした。北側の駐車場から、荷物を持って南側玄関に回る際に、足元が悪くなってきた昨今、細い路地が通り難くなっている。この際、北西側の細い空き地も扉を付けて、通れるようにしようと。   17、18、19の3日間、左官の佐藤さんが工事に来てくれた。腕の良い職人さんなので、細…
コメント:0

続きを読むread more

お抹茶のおかげで

 今朝はやらねばならないことばかりで頭が一杯、落ち着かずイラついているので、10時のティータイムとして、久しぶりにお抹茶を淹れようと。桜が描かれている茶碗を取り出す。数日前に開花宣言された、まさしく出番を待っていた茶碗に唆されたかのよう。一杯をゆっくり美味しく戴くうちに、先ほどまでの荒んだ気持ちはすっかり鎮もり、明るい陽が差し込む居…
コメント:0

続きを読むread more

金子成人先生

★香取市くろべ川の夕暮れ  昨夜8時からフジテレビの『剣客商売』池波正太郎の小説をドラマ化したものを観た。人間味あふれるドラマの中に流れている、人の心の温かさや男同士の友情に、幾組かの親子の情が絡みあい、人の心が味わい深く盛り込まれた2時間だった。最後の字幕に「脚本金子成人」の文字が流れたとき、やっぱり...と得心。  25年ほども…
コメント:0

続きを読むread more

白洲正子「私の百人一首」

 若い頃白洲正子が好きで、難解な物まで読破しようと頑張ったころがある。年明けから『私の百人一首』を就寝前に読みながら入眠することにしていた。昨夜九十九番、後鳥羽院と百番、順徳院を読んで終了。ベットに入れば5分と持たずに寝入ってしまうのが普通なので、毎晩五、六首をと考えていたが、予定通りに捗らなかったものの、得るものは大き…
コメント:0

続きを読むread more

イタリアン野菜

   イタリアン野菜を生産している『大紺屋農園』さんにお願いして置いた野菜が届いた。ワクワクしながら、段ボールを開けると「多めに入れました」とあるけれど、レモンまで入って計13種という大サービス。嬉しかったのは好物のフィノッキオが入っていたことと、大きなレモン2個。イタリア料理の大切な味のひとつなので無農薬というのだからありがたい。 …
コメント:0

続きを読むread more

やっとやっと

 3月の古典のお教室は、市川にコロナウィルス感染者が出たことで、小見川の生徒仲間は、年配の方々でもあり、余計な不安感を与えては申し訳ないので、私はお休みすることにして、なるべく外へ出ないように工夫しながら暮らしている。ハルさんも「ひとりで閉じこもってだけいるのも退屈ですから」と車でやってきた。ミーちゃんのお留守番が3日が限界だろうと…
コメント:2

続きを読むread more

住なす業は

 世の中は「コロナウイルス」で戦々恐々としているけれど、今日の市川の天気は北風がかなり冷たいが陽は燦燦と輝く青空で、白い雲が浮かびのどかで美しい空模様。  我が家の居間の前はお向かいさんの梅の花が7分咲き。朝から太陽が動くにつれて、その色合いが陽射しと共に刻刻と移ろうのがいい。炬燵で編み物をしながら、ついそちらに目がいく。…
コメント:0

続きを読むread more

まねき猫

 ブログ気持ち玉が入ったとメール通知があった。どのブログを、と見れば2017年12月の『フムに捧げる曲』のところだった。フムが亡くなって日も浅い頃だ。フムが恋しくて哀しくなると、癒しになるような気がしてレクイエム系の曲を掛けていた。今ではフムのことを思い出すと、胸の中が温まるような気がする。長い人生のなかで、猫との暮らしのほうが長か…
コメント:0

続きを読むread more

DIY.戸袋のリメイク

 先日ハルさんが来ている時に「今日は平日だから、釘打ちの音をご近所に気兼ねしなく良さそうだし、曇りで貴女が屋根の上に出るには良いんじゃないの。雨戸の戸袋のリフォーム手伝うよ」と促されて、あらかじめ電動キリで、10㎝ピッチで穴を開けて置いた板を、二階に持ち上がり、窓外に持ち出すまでをやって頂き、私は長靴を履いて屋根に出た。南には二か所…
コメント:4

続きを読むread more

『ベルギーの藤』

 「どうしたの、元気? ブログ書いてないから心配になって」と、今朝は幾本も電話が入った。このように、心配していただく先があるなんて幸せ者だなぁと。その中で、先日お邪魔したI.h子さんから「あのタイルの絵素敵よねー、欲しくなっちゃったんだけど...」と冗談とも思えないような電話をいただいた。  先日アツ子さんが来て、我が家ランチを食…
コメント:0

続きを読むread more

ローマ以来の

   ジムから戻ったところで「今、好物のキンカンジャム受け取りました」と、N.aさんから電話が入った。通話の中で、ついに彼女から『緩和ケァ』の言葉が出た。ドキッとしたけれど、さり気なく聞き流す。「今日は、イライラして何かに八つ当たりしたいような気分で...」「穏やかな貴女がそんなご気分になることは、滅多にないのでは?」「そうですね。初…
コメント:0

続きを読むread more

チョコッとランチ

 午前中はガスの元栓が固くて回し難くなっているのを、調整にガス会社の方が見えることになっているし、午後2時頃からガスの外回りの工事の打ち合わせにガス会社が来ることになっているけど、その為に家に居るだけでは詰まらない。誰かとランチがしたいなぁと考えて、この前ハルさんと二人、アツ子さん宅でお夕飯のお呼ばれをしたので、チョコッとランチでさ…
コメント:2

続きを読むread more

初場所あたり

   大相撲初場所が終わって1週間にもなる。この間、何をやったのだろうと思い返せば、忙しく動き回っていたけれど、3時過ぎると「あ、相撲の中継はないんだっけ」と幾度か考えたからそのくらい過ぎたのだろう。  今場所は、まもなく大相撲が始まるころ、タクシードライバーの方に「ご親切にして戴いてありがとうございますの気持ちで」と本物の番付表を…
コメント:0

続きを読むread more

第19回国際キルトフェスティバル

 横浜の友人H.n子さんと待ち合わせて水道橋叙々苑でランチを済ませて、1時近くにドームで開催されている国際フェスティバルへ。会場の中は、嘗ては入り口から2列横丁ふうだった手芸店や生地の店、などの出店が増えて、その2列のまま展示場をぐるりと取り囲む設定。つまり展示場の面積が大幅に削減していた。しかも外国からのプロの作品点数が多数展示さ…
コメント:0

続きを読むread more

朗読会とダイソー

 今朝は昨日とは打って変わって明るく晴れた、そのキラキラした光のなかで、水仙が一輪開花しているのに気付く。この花を見るとまだ寒いのに春近しと思えるとても好きな花。  昨日は、西船図書館の朗読会。冷たい雨のなか9時10分に出て50分に会場へ。天気予報で、厳重に寒さ対策をした服装でと言っていたが、本当に寒い。小さい私が精一杯の厚着だか…
コメント:0

続きを読むread more