重陽の節句

 9月に入ったと意識し始めたばかりなのに、もう9日。今朝ハルさんのメールに おはようございます。今朝もよく晴れて暑いです。でもこの土曜日あたりから秋になるそうです。 昨日から暑くても散歩に出ました。自分を律することが必要と思ったからです。西行も長明も兼好も芭蕉も、それぞれ隠者的生活の中で自分を律して生きたと感じました。 朝の川…
コメント:0

続きを読むread more

静かな日々

 ここのところ不安定な天気だったが、今日は湿度の高い猛暑だが良い天気となっている。パソコンを入力しているところから見える窓には、青空を背景にピンクのサルスベリ、黄色からオレンジに変化するランタナ、その向こうに咲いている青いサルビアの花々と定家蔓の白い花が重なり、色とりどりの小花柄プリントのよう。真夏に咲く花は少ないのに、今年は嘗てな…
コメント:0

続きを読むread more

74キロのドライブ

 横浜のN.h子さんとの電話でコロナで外出もままならずストレスになるという通話で「でも貴方はまだいいわよー、車で移動するとき広々とした景色が観られるんだもの」  2時間余のドライブは疲れるけれど、木下街道は古い街道だから宿場町の名残りや、昔からの農家も多く農家らしい自然な庭の花で季節を感じ、街道を外れると利根川沿いの田園風景…
コメント:0

続きを読むread more

パソコン便利コーナー

 先日アツ子さんが私のパソコンの前に掛け「あらァ、ここ良いなぁ。お部屋全部が見渡せて、窓の外の向こうの公園まで見えるのねぇ」と。13畳ほどしかない居間だから、器用な夫が手作りしてくれた掘りごたつだけは、動かしようもないこともあり、夫亡き今も、冬のお客には何よりの『もてなし』になるし、夏も仕舞わず使うので、足を下へ降ろせ外国のお客にも好評…
コメント:2

続きを読むread more

お針箱

 ここのところ腕や足に痒いところが多数出て、苦にしてはいるが、ま、命に別状はなさそう。    針箱にしていた、100均のプラスティックボックスの蓋を付ける所の1つが壊れ、持ち手でぶら下げられなくなったのを機に、アンティークの針箱の中に、詰め込んでひとつにした。ミニマリストを目指してはいるが、本当のところはマキシマニストだから、二つ分…
コメント:2

続きを読むread more

キーウイの龍

「前会長のNさんが『家はキーウイの龍に一巻きされているんですよ』って言われたの。貴女その『龍』観たいでしょ?」の言葉に、好奇心を掻き立てられ「もちろん!」と応じたものの、コロナの所為で外出しなくなりそのままになっていた。  Nさんが管理なさっておいでの『農民文学』の初版本から現在までのコレクションをお借りし、機関紙全体を読んで整理…
コメント:0

続きを読むread more

雨と合歓

 雷鳴と稲光が始まると落ち着かなくなる。稲光が暗い空を一瞬明るませて切るように走るとドキドキ。眺めるのが好きというより気持ちが高揚する。昨夜は雨はなく雷鳴も稲光もさほど激しくも、多くもなかったが二階の窓を開け暫く空を見上げていた。   12時近く、床に就くと雨の音が始まったのを耳にしつつ眠りに落ちた。    今朝はこれまでの猛…
コメント:0

続きを読むread more

小さな命

 この間保護したアゲハの幼虫は、パセリの鉢は作業場に置いて風を入れるために日中は窓を開けて置いたら、外の門扉の下のドクダミに脱走しているのは発見。元のパセリの鉢に戻したが、直ぐに他所へ行きたがるので、少し早いがサナギになるために羽化に適した場所を探していると理解した。作業場内なら安全と窓を閉めた。意外にも洋裁に使う物差しに取りついて…
コメント:0

続きを読むread more

自分を自分で磨いた女性

 毎年この時期、熱中症予防の一助に...と一筆箋をいれて、大切な方たちに送るため梨屋さんへ行く。「行こうとおもうけど、一緒に行く?」としばらく会えずにいた先のひとり大野に住むH.k子さんに電話。「あ、そう。じゃぁ梨屋さんに電話して置くね」ということで、彼女の家へ寄って行くことに、9時45分まで観たいテレビを観てコマーシャルのところで、庭…
コメント:0

続きを読むread more

もう限界

「来週の月曜日に行ってもいいかしら」と高校時代からの友人S.h子さんから電話があった。思えば年末年始はお互い予定があったし、2月からはコロナ。「もう少し落ち着いたらね」と言い合ってガマンしていたが、昨年の11月から合えずに来た。月1度は会うことにしていたのに「もう限界」と電話で話したばかりだった。「これじゃ、いつ会えるか分からないものね…
コメント:0

続きを読むread more

虫好き

 朝食を済ませた直後の8:30に、晴々とした笑顔で「それじゃぁ」と小見川へ帰っていったハルさん。今回は2週続けて水曜日に古文『源氏物語』があったので、ちょっと長く一緒に居たから私の煩さが辛くなっていたはずと、笑顔の訳はよーく解る。  今朝食事をしながら、彼自ら「私がこんなにお喋りとは思ってなかったでしょ?」と。「前からそうでした?」「…
コメント:0

続きを読むread more

ぴったり!!!

 アイルランドのEUオフィスに勤務しているアンドリユウ氏から、バースディプレゼントに頂いたアイスランド製の手編みの小さなセーターのキーホルダーを眺めていたら、「ん、これって3年前に『君の可愛いフム君の友達に』って送ってもらったぬいぐるみのねずちゃんのサイズかも!」と。  ねずちゃんが届いた数日前に、フムは天国に行っちゃったので「フムは…
コメント:0

続きを読むread more

色の力って

 昨夜は、激しい雨音で目覚めたら、再び寝つくのに時間がかかったせいか、目覚めたら8時だった。久し振りの大寝坊、目覚し音にも目覚めなかった。  雨の止み間に自転車の練習をしようと思いつつ出られずにいる。出ようとすると降り出す。直ぐに出せるように外に出してある濡れた自転車を拭いて...と雑巾を取り出そうとすると降り出す。なかなか難しい。 …
コメント:0

続きを読むread more

心の籠った

   テーブルの上に広げたままで見るたび「フフン!」と良い気分になれる物を、やっと片付ける気になって、テーブルクロスを取り換えた。  それは、Kちゃんとアンドリュウから送られてきたバースディカードとプレゼント。見るたびに嬉しくなるけれど、何時までも広げても置けないのでブログに載せておこう。  Kちゃんとは彼女が20代、アイルラ…
コメント:0

続きを読むread more

当たるも八卦

 今朝は、雨でも放置しておくと割れてしまうので赤くなったトマトを収穫したら沢山で驚いた。  占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」自分に都合の良い事だけ採用する。で、昨日の朝、テレビ占いで、かに座は最良の日と聞き、重かった気分は軽くなったものの、身体の動きは重かった。  小雨の午後ちょっと晴れ間が出た。毎日5分でも自転車に乗りた…
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤを種ごと!

 目覚めたら7時少し前。今朝は珍しく疲れを感じ起きたくないので、気合を入れてベットから出る。テレビのコマーシャルで「疲れているなら、シジミのオルニチン」と言ってるからと、このごろ欠かさず冷凍してあるシジミの味噌汁を作ることに。そして昨日テレビでゴーヤを種ごと使う料理を紹介していたので、柔らかそうなゴーヤがあるので種ごと使ってみることに。…
コメント:0

続きを読むread more

更級日記って...

 ステイホームでのお稽古事に、小筆の独習を始めかれこれ3か月。毎日はできないが、写経代わりに藤原定家の手になる『更級日記』を写している、全93頁のうち、昨夜29ページを終えた。いかにも書き慣れた筆運びに、定家の呼吸すら感じるようで書き写しつつ、癒しすら覚える。  これまでずっとガチガチの文字コンプレックスで「書くことは大嫌い」とか「で…
コメント:0

続きを読むread more

記念写真

 昨日古文のご講義を終え、今日車で送って頂いて午後に帰宅。始まったばかりの『源氏物語』の「若紫」の巻で、後のほうに登場する明石の姫君のことを、お供の者が光の君に語るところが伏線として述べられているとは、今まで気づかなかった。先生のご説明で紫式部の凄さに今更ながら驚いた。千年も前に長編小説を書いていることだけでも脅威なのに、伏線まで構想に…
コメント:0

続きを読むread more

 ていねい・ていねい掃除!?

 今朝は燃えるゴミの日。生ごみを纏めようとしたら、キッチンの生ごみの容器で異臭が発生していた。何かの汁が流れ出、乾きこびりついて悪臭を発しているのだった。ゴミ箱を綺麗に洗浄。ゴミ箱の下にまで汚れが流れたらしく、匂うようなので久し振りに床拭きをすることに。湿気の多いこの時期、水ぶきの後は水気を残さないために、乾いた雑巾2枚を使って計3度拭…
コメント:0

続きを読むread more

成せば成る...

 土曜日『山姥』みたいなボサボサ頭になっているとも気付かず『かふぇきゃっとている』へ行き、店にいた方たちをぎょっとさせたかも、になった原因は3年前に購入した電動自転車だった。1年半ほど前に『かふぇきゃっとている』へ1度乗って行っただけで以後乗ることがなかった。土曜日、又『かふぇ』へ自転車で行くことにしたが、自転車の重さに負けて扱い切れず…
コメント:2

続きを読むread more