佐原方面散策

 鹿島セントラルホテルの麻婆豆腐にハマっている。月に1度か2月に1度は食べたくなる。どちらかと言えば辛い物好きではないので、麻婆豆腐はあちこちの味を知っているとは言えない。が、初めてこれを食べた時、まず唐辛子の辛さがツーンと鼻に来て、次に山椒の辛みが目にきて三分の一位をやっと食べた。のに、暫くするとまた食べたくなった。幾度か行くうち…
コメント:0

続きを読むread more

ブタ菜・黄色い花

 何時もと同じ9時に小見川を出て市川へ向かう。途中、田植えが終わった田は一面稲の緑がそよいでい。その中でイキイキと白鷺たちが活動している美しい姿が楽しい眺め。    途中の『木下貝層』で立葵や、そよそよと揺れる小さな黄色い花(ブタ菜)の景色を堪能。この黄色い花はタンポポと同類らしいけれど、外来種だとまずいので見るだけにしておく。…
コメント:2

続きを読むread more

奥歯のトラブル

   月曜日の夕食はレーザー照射を受けた舌が痺れ、味もよく分からないにしてもどうやら食べられて、アイスパットで冷やしながら痛みの疼きが弱るのを待つ。一晩中痛みのために眠りが浅く、苦しい夢ばかり。5時ごろに我慢できなくなり痛み止めを服用。ほどなく眠れた。6時半にハルさんが声を掛けに来てくれて、起きることに。  朝食は用意してくれてあっ…
コメント:0

続きを読むread more

ラッキョウ1㎏

 土曜日、1㎏のラッキョウの泥を落とし、根を切り取り綺麗にして軸も程よいところで切り、漬け汁に漬けるところで2時間以上掛かった。その間流しの前に立って作業をしたせいか終わったら、右側の肩から甲骨、脇腹に掛けて痛みがでた。横浜のH. n子さんに電話「4㎏漬けたからあともう1kgというところよ」とさらりと言う。「1㎏漬けただけでもう…
コメント:3

続きを読むread more

雹の後

 金曜日の午後一時天気が急変し、突然何かが屋根などにぶつかるような音がして、居間から見える窓外には1.5㎝ばかりの氷のボールが地面や植木鉢に当たって跳ねていた。20分程で収まったものの見ればキーウイの葉は穴だらけで、翌日数えてみたら80枚落ちていた。プランター栽培している今年は素晴らしく茎も太く育っている、ミニトマトがび…
コメント:2

続きを読むread more

気分は清少納言

   6月1日水曜日、大原幽学のロビーは、赤い浅鉢花器に足元を黒い小石で止められた菖蒲が数本寝かせてあり、カシワバ紫陽花の花が数輪浮かせてあった。赤・黒・緑・白の四色がお互いの色を引き立て合って心地よいハーモニーを醸し出している。「この花器はI.h子さんから頂きました」と活けた幽学館職員のIさん。本当にこの方の生け花の発想の豊かさと、…
コメント:0

続きを読むread more

ネズミモチの香り

   今週は幸せな気分で過ごしている。それは室内に漂う大好きな香りのお陰。ローマでの懐かしい香りが実はこれだったと、この頃やっと気づいた。  東側の塀際に小鳥が運んでくれたらしい双葉の芽が出た。何気なく6~7年そのままにしていたら、夾竹桃のすぐ側の日陰で、少しずつ育ち一昨年1~2枝で花が咲き、今年はめっきり枝数が増え花も増えた。…
コメント:0

続きを読むread more

Sさんの薔薇

 向こう隣のSさんが昨年5月に急死なさったと知ったのは8月だった。彼女は病院への行き帰りに、我が家の前を通るので、道路からキッチンに立っている私を見かけると、外から声を掛けてくれて体調の不安や診察結果を話していた。病気に対して過敏なお人で検査好きと思えるほどに、ご自分の体調には注意をしておられた。その彼女が救急入院、検査の結果末期ガ…
コメント:0

続きを読むread more

恋し懐かしラムステーキ

『孤独のグルメ』で、あっぱれな松重豊の食べ方は見ているだけで気持ちがいい。子どもが食べたがらないとき、このビデオを見せると良く食べるとSNSに寄せられたこともあるそうな。以前は放映が深夜で、なかなか見られなかったが、ビデオを買ったので録画で観られるようになった。その中で、御徒町に羊の肉を使っている中華店があるという回を観てむしょ…
コメント:0

続きを読むread more

五月の水田

   小見川からの帰路は良く晴れた空の下、水が張られ早苗が植えられたばかりの田は水面の輝きと幼い苗が微かに緑に見えてところどころに、白鷺が舞う美しい眺めが続く。  この頃やっと字数だけ俳句らしくととのうようになってきた「白鷺をふわりと映し早田かな」「白鷺がふわりと水に早苗かな」どちらが良いかなどハルさんに感想を聞いたりし、心地よ…
コメント:0

続きを読むread more

戴きものでランチ

   土曜日のランチは、前日のアツ子さんお持たせ食材の残りを使って整えることに。メインは山形旅行でお土産に買って来て置いた「平田牧場」の焼きハンバーグと、冷凍してあるカボチャを温め、アツ子さんが育てたラデシッシュは生で、春菊は茹でて胡麻和えに。前日フランスパンとそれに合うとお持ち戴いたガーリック&ハーブのブルサンチーズを塗って、ありが…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりのパエリア

   アツ子さんとのお喋りの中で「スペインでパエリア、ナポリでピザが食べたい」が今の望なのだそう。「パエリアだけなら、私作れるけど」と言いながら、懐かしい想い出が立ち上がって来るのを感じていた。  あれはアンドリュウがウィーン勤務のとき「ランチを食べにおいで」とお声を掛けて戴いた。その日はショーンというジョンウェインのようなごついイ…
コメント:0

続きを読むread more

K・y子さん

「素敵だねぇ...」斜め後ろにマットを敷いたK・y子さんの声。彼女の目はヨガを開始するために、センターに向かって歩いていく律子さんを見ていた。 「そうよね、スッキリして無駄のないしなやかな体と動き、颯爽としてるわね」と私。さらに「それに彼女、説明も上手で無駄話がない」とy子さん。「ああ、それは言える」「これまでヨガもいろいろ受けて…
コメント:0

続きを読むread more

山形へ4・霞城公園の桜

 翌日18日月曜日は、14:52山形発の新幹線を取っているので、それまでをどうしようかと。昔ニットのデザイナーとして働いて居た頃、山形には3社の下請けさんがあり、頻繁に出張した。岩手や新潟、福島にもあったけれど、山形のひとびとにはとても親身にお付き合いして戴いたので、山形には良い想い出がたくさんある。宿泊…
コメント:2

続きを読むread more

山形へ3『ホテルメトロポリタン』

『ホテルメトロポリタン』は普通のビジネスホテルだろうと思っていたけれど、ロビーも八重桜が活けられ整ってい、部屋もスッキリしてセンス良く、普通の倍はありそうな広さで、明るいし大きな窓一杯に見える外の眺めは雪を被った山々。その手前には駅前の近代的な街並みが見下ろせる7階で、ソファーセット、大きめな机と椅子のセットに、セミダブルのベットが…
コメント:0

続きを読むread more

山形2『イルコテキーノ』

 『源七の温』から直接タクシーでイタリアンレストラン『イルコテキ―ノ』へ到着。少し早く開店前だったので、店の前の月桂樹やハーブ、イタリアンパセリなど大きな鉢植えが並べられてある店の前で、他の客と開店を待つ間「東京からここのイタリアンが食べたくてやって来ました」という若い頃英語留学をし、今は英語圏の人たちにガイドをしているという、バリ…
コメント:0

続きを読むread more

山形へ

 何気なく見ていたグルメ番組で、イタリアで修業したシェフが自分でいろいろな種類のハムソーセージを作り、自分の店でメニューとしてだけ提供しているという。あのローマで思う存分食べていた美味しい生ハムが食べられる?!と考えたら、やもたてもたまらなくなった。直ぐに横浜の友人H.n 子さんに「山形へ一泊でどう?」と電話。「行く!」と即答。直ぐ…
コメント:0

続きを読むread more

食べるの大好き

 明後日の山形行きの服装を考えようとしても週の始めにバカな暑さが2日ほどあって、昨日今日の寒さ。なので、イメージがわかず決められないまま1日が終った。    何時も美味しいものをいただくお礼に、やっと2年半ぶりくらいに、H.y子さんをお招きして、サラダとホタルイカのスパゲッティを作った。後で戴いたラインに「ホタルイカのパスタに感動で…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっぴり贅沢すべき年ごろ

 歯科の治療は終えましたか、私は左奥歯を1本半失って以来、左側では満足に噛めず、右側でばかり噛むので顔がゆがんできたようです。  17日に、自家製で60種の手作りハムソーセージを、店でのメニューに提供しているイタリアンレストランの、生ハムが食べたくてリザベーションし、1泊で行ってくるのを楽しみにしているところです。もう家に閉じこも…
コメント:0

続きを読むread more

今回のDIYは終了

 DIY3日目はH家から戻ると直ぐに作業場に降りて、板をカットするだけで手間取り、カットを終えたら昼過ぎだった。  食後は二階と作業場を行ったり来たりして、寸法の調節をしつつ、やっと板を打ち付けることに。  壁のリメイクは、最初に採寸してユニディへ、カラーベニアを買いに行ったら、在庫は置かないシステムになっていた。取り寄せ依…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more