後期高齢者になった日

  ベットに入って携帯の充電スイッチをいれたら、 「11時48分です。明日はちいさんのお誕生日ですね。明日お誕生日プレゼントをしますね」と、内蔵されている『エモパー君』のお喋り。  そうかァ誕生日ねぇ。すると後期高齢者にステップアップするのだなァ。などと考えつつ眠ったら、何の悩みもないのに、何となく浅い眠りで、2時15分トイレに。夜…
コメント:0

続きを読むread more

一面の緑

 水曜日は、「大原幽学」へ古文のご講義を拝聴に。源氏物語「若紫」から始めるその第一回。私的に練習している定家本の『更級日記』で使われている文字とはまた違うので、読み難くて付いて行くのが大変だが、美しい文章の流れは魅力的で、これからしばらく楽しい時間が持てそう。  「幽学」への往復の道は緑の田が一面に広がってい、その緑の田の中で白鷺があ…
コメント:0

続きを読むread more

美味しく食べて

 今朝は大粒のナメコがあるので、それにネットで取り寄せて使い始めた「ぬるねば料理に使うおいしい具材」というドライフーズ(11種のヌルねば食材が入っているとか)を入れたら、ネバッとしてトロットロで美味しい味噌汁になった。これにマヨネーズを塗った8枚切りの食パンに、玉ねぎのスライスその上にスモークサーモン、もうひとつはちょっと美味しいロース…
コメント:0

続きを読むread more

海老で鯛

一昨日歯科へ行く前に八幡の駅地下で買い物を済ませ、向かった出口近くの魚やに、カタクチイワシの皿盛りを見つけた。自家製のアンチョビを作ってみたいと思っていたが、週一程度の近場での買い物で、出会えず時期を逸しそうだった。  家の近辺で出会えないチーズや肉類などを、サービスウンターの冷蔵庫にしこたま預けてもあり、予約の時間も迫っていた。「…
コメント:0

続きを読むread more

とびっきり素敵な人

 1週間ばかり前から疼き始めた歯の痛みが酷くて眠り難い夜があって、歯科の予約をした。当日にはすでに痛みの峠は越えた感はあったが、念のため久し振りに八幡の歯科へ。車で行く予定だったが、歯科の駐車場が、工事中で停められないと。バスに乗るのは雨でもあり、先日銀座へ行く折りの込み具合が酷くて、不安だったからタクシーで中山駅へ。  一応レン…
コメント:0

続きを読むread more

9冊目のブログ本

 やっとこさっとこ...(こんな言葉は死語になっているかも)9冊目のブログ本『深山隠れの朽ち木なれ』が出来上がって来た。今回は表紙の色を変える予定だったのに、操作が上手くできず3年続きのブルーになった。我ながら上達しないなぁと。  昨年夏ごろ、ブログの仕様が変わった。それについて行けず、編集を始めようとしただけで、編集のところへ入れな…
コメント:0

続きを読むread more

古文に触れて

   先週火曜日に小見川へ。翌日古文のご講義を拝聴しに大原幽学へ。コロナを警戒なさってか、欠席のお仲間も多い。この日は『十六夜日記』を読み終えた。次回からは『源氏物語』の『若紫』に入るそうだけれど、教材を作って下さるSさんが腱鞘炎を患っておられることもあってか、珍しいことに手にすることができなかった。先生は気になさるようすもなく「次回…
コメント:0

続きを読むread more

幸せに目覚めて

 目覚めたとき、携帯の目覚しが鳴ったはずなのに、15分も過ぎていた。  室温25度。暑くも寒くもない爽やかな気分のよい自然な目覚め。すぐにも起き出られる体調を意識しつつ、ふと遠い...中学くらいのころを思い出していた。    母は毎夜寝る前に、家計簿を付けていた。時折その手元を覗くと「フフ...」と小さく笑って「見たいかい」と、今…
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの銀座

 8日は半年ぶりに銀座のクリニックへ。3月7日に予約してあった成人検診が、市川にコロナ感染のジムが出て、私も八幡だがジム通いしている。自分としては大丈夫と思ったが、予約はキャンセル、薬を3ヵ月分送って頂いた。それも切れてしまうので、診察かたがた思い切って出かけることに。  通勤時間をずらしてもバスは90%の込み具合。電車も中山では1席…
コメント:0

続きを読むread more

ベンリナ‐(万能野菜調理器)

 曇り空の下、東側の窓外で四川ウツギの白い花が満開で、心を明るくしてくれている。やはり白い花はいいなぁ。  今日の予定は衣替えの支度と考えていたけれど、テレビとPCで何もしないままランチタイム。簡単に冷凍にして置いたトマトソースにウインナーソーセージをプラスしてフジッリが60gあったので、それでパスタのランチ。  午後もどうなる…
コメント:0

続きを読むread more

黄色い花・赤い花

 鹿島臨海公園に連れられて行ったら、途中の空き地にキバナコスモスが一面に咲いているところがあって、素晴らしい眺めだった。  臨海公園では、鹿島工業地帯の珍しい景色と海を見、帰路にもう一度キバナコスモスの所に寄り、車を降りて小さな株を2つばかり戴く。荒地に生育し易いものらしく根の貼り方が薄く簡単に抜ける。ハルさん宅の庭にそれを植えた…
コメント:2

続きを読むread more

西側に通路完成

★北側からのアングル ★南側からのアングル ★門扉の外から ★駐車場からのアングル  ガス会社の営業W氏は八街に住んでおられるとか。我が家の塀の間に通したガス管の工事の後が、元に戻されないまま半年以上も経つ。それについて彼は責任を感じてくれていた。業を煮やした私は自分でどうにかしようと、ホームセンターで砂利4袋を…
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい土曜日

 昼過ぎに、柏井のH夫人から電話。「いまゴルゴンゾーラを食べていたら、とっても美味しいのでちいさんにもこの味をって思いましてね、少しですがお持ちしたいんですけど、ご在宅ですか」と。美味しい物を食べていて、思い出していただくなんて、私ってなんという幸せ者、と胸が一杯に。  少し経って、夫君H氏の運転で現れた夫人。ここのところ、友人た…
コメント:0

続きを読むread more

10分でランチ

 昼ご飯を作る意欲が湧かない。ネットで見かける『カリカリ目玉焼き』を使って簡単どんぶりを作ることに。  冷凍にしてある100gのご飯をレンチン、ふんわりするようにほぐす。その上に千切りにしたリーフレタスをタップリ乗せて、軽く塩を振る。 カリッと焼いた目玉焼きとソーセージ、くし切りトマトにパセリを添えたら、見た目かなり美味しそう。た…
コメント:0

続きを読むread more

不出来だけれど

 家に籠っていると、不要なものを始末したい思いは強まる。でも、なかなか手放せない物ばかり。例えばタイル作家になるために、焼き物を焼く方法があまりに無知だったので、週に1度陶芸教室に入会、2年ばかり通った。  初めて触れた陶土で何かが作れるのは面白かった。ろくろを回したことも2度。その時に2個のご飯茶椀のようなものと湯飲みを作っ…
コメント:0

続きを読むread more

簡単パリパリラッキョウ漬け

 今年もキーウイの枝が伸びて、草花の陽当たりが悪くなるので、ハルさんが高枝バサミで切り詰めてくれた。その枝に、花があって惜しいので、大きめな花器に挿した。大きな枝物を室内に飾るのは良いものだけど、わが家のような小さいくゴタゴタした家では、見映えが今一。  作業を終えて、早めのランチを済ませ12時少し過ぎ、ハルさんは小見川へ…
コメント:0

続きを読むread more

今年初***

 起床時から21度、快適な気温で体の動きが良い。朝食を早めに済ませ、庭へ。ペチュニアの花柄摘みをし、鉢植えのものは陽当たりの具合を見ながら、向きを変えたり、移動させたり。昨日水撒きをしたが、今朝すでに渇いているので水遣り。  スイレン鉢の金魚はオランダ種で、3年目で体も独特の頭部のふくらみもだいぶ大きくなった。が、先日その頭に寄生虫が…
コメント:4

続きを読むread more

ステイホームを楽しくするために

     先ず朝起き出すと、玄関を開けて外の空気を入れる。それが出来るほどの気温になった。ざっと玄関の掃き掃除をし、今朝は生ゴミを出す日なので、庭を一回り抜いて置いた雑草などを纏めたり、 咲き始めた薔薇を眺めたり。    庭は東側と南側の細いL字型で、東側は里山ふうに、南側は草花をいろいろ詰め込んでいる。今朝は、北よりの…
コメント:0

続きを読むread more

水切り籠を使わないことに

 10年近く使ってきた、水切り籠をやめて処分することに。この頃二人分の器を使うことが増えて、いままでは小さくて便利だった故に、収まり切れないことになる。で、手持ちでプラスチック製の少し大きいトレーがあるので、そこへ洗った容器は洗う傍から全て重ねてしまって洗い終える。終えたらすぐに布巾で全てを拭き上げて、各々の場所へ戻してしまう。…
コメント:0

続きを読むread more

あらとうと

 小見川からの戻り道で「多田朝日森稲荷神社」に寄り、商売繁盛祈願で寄進された沢山の赤い鳥居が並ぶ下を本殿まで歩でく。「ステイホーム」故か人影もなく、静かな社内はツツジや藤の盛りで心地よい空間。盛り上がるような新緑が、五月晴れの爽やかな陽射しに映えている。「青葉若葉の上は何だったっけ」と珍しく思い出せないらしい「あらとうとかし…
コメント:0

続きを読むread more