イタリアン野菜

 img207.jpg
 イタリアン野菜を生産している『大紺屋農園』さんにお願いして置いた野菜が届いた。ワクワクしながら、段ボールを開けると「多めに入れました」とあるけれど、レモンまで入って計13種という大サービス。嬉しかったのは好物のフィノッキオが入っていたことと、大きなレモン2個。イタリア料理の大切な味のひとつなので無農薬というのだからありがたい。
DSC_3344.JPG
DSC_3348.JPG
   
① プンタレッラは思っていたのとは、異なる種だったが、味は同じとのことなので、アンチョビとニンニク赤トウガラシ少々に、レモン汁とオリーブオイルで和える本物のローマふうサラダに仕上がるかどうかやってみよう。
② フィノッキオはサラダでも美味しいけれど、少しピリ辛のキンピラにするのが大好きでローマでは、ゴボウが手に入らなかったのでフィノッキオのキンピラは一年中食べていたし、ゴボウのキンピラよりも好きだけど、市川では入手できなかったので恋しかった味。
③ カーボロネロ(黒キャベツ)はロールキャベツも良いらしいが、まずは簡単にオリーブオイルとニンニクで炒めることに。
④ アイスプラントはアボガドとクリームチーズにオリーブオイルでサラダがいいかしら。
DSC_3350.JPG
DSC_3353.JPG
 結局アイスプラントにアボガドクリームチーズでアマルフィで買って来たボールに盛ってモーニングセットにして満足。
⑤ ルッコラは手持ちのサラミソーセージでワインのおつまみに。
生ハムとプロセスチーズでサラダもいいし、カペリーノチーズもいいけれど、手持ちがない。
⑥ ロマネスコはレンチンでツナ缶とレモンマヨ和えか、ペペロンチーノを少し大目に使ってパスタもいいなぁ。
⑦ チコリは豚薄切り肉で巻いてソティーにしよう。
⑧ その他カラフルなチコリ系やレタス系は使ったことがないので、肉や魚ソティに添えものとして色どりを楽しみたい。おかげ様でここ暫く、イタリアンのメニューの日々が続きそう。
 
 次回はアーティチョークは作っておいでかどうか、又お願いしよう。温かいハートフルなパックを受け取る幸せ感が嬉しかった。農園のA.t子さんありがとうございました。

 ランチの後、直ぐに郵便局へ代金を振り込みに。マスクに帽子と手袋というハードなウイルス防御スタイルで。ドラッグストアーも郵便局も驚くほど空いている。客も店員もマスク装着の店内は何となく物々しい。
帰路の道で、挨拶されても同じようなマスクに眼鏡、帽子では誰とは判らない。こちらは並外れたチビでコロリとした体形だから、あちら様からは解りやすいらしい。だれだか分からないと言うと「柴垣よ」と名乗ってくれてちょっと立ち話。次に出会ったのは近所のW家の若いお嫁さんなのにわからなかった。二人とも名乗って頂くことになったので、80代と30代とかなり違うはずなのにと、可笑しかった。
 全く困ったコロナウイルス騒ぎなのだ。暫くは家でイタリアンを食べて大人しくしていよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント