ちいちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天童へ

<<   作成日時 : 2018/06/14 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 11日7時50分のバスで出て東京駅へ。『のぞみ』のホームで、横浜の友人N子さんと、落ちあい山形へ。何時も山形へ行く大きな楽しみは、私たちが勤めていた会社の、取引先だった『月井メリヤス』の社長さん...今は引退し、ゆったりお暮しのご夫婦をお訪ねさせていただくこと。お二人との楽しい話は尽きないけれど、2時間ほどで、辞去。夫人に山形駅まで送っていただく。
 山形から天童へは普通の電車。午後3時ごろの車内は、中学生かと思われる学生たちが全座席を占め、まるで教室がそのまま、電車の中に移動したかのような賑やかさ。20分程の乗車時間だったので、ヤレヤレ。
 この日の宿は「滝を眺めながら露天風呂が楽しめる」が売りの『天童ホテル』。早速夕食前に露天風呂へ。人工の滝らしいが、水の流れと音には癒しがあって、ゆったり浸かって満足。夕食はお部屋で戴けるものだったので、これも満足。窓際の机には、窓外に近々と連なる山々が、色鉛筆で描かれ、それぞれの山の名が記入してあった。山の形と名を見比べつつ、暫く薄曇りの霧に煙る山々を面白く眺め、ホテル側の気配りを感じた。未だ早朝なのに、空気が綺麗なのか、空の美しい青さは格別だった。
画像
 
画像

 翌12日は、若松寺(じゃくしょうじ)という縁結びで、出雲大社に次ぐ人気の寺があると聞きタクシーで。静かな山の中の歴史ある寺は、「めでためでたのわかまつさまよ〜」と歌われているところだった。
画像
流石に古寺だけあって、観音堂やお地蔵さまたちに遠い昔のゆったりした空気感が漂う。お地蔵さまのお顔がどれも素晴らしく、思わず前にしゃがみ込んで眺めてしまう。


それからタクシードライバーさんの勧めで、日本一を誇るバラ園が、今丁度見頃と聞きそちらに向かう。 谷間のような地形を上手く利用して、大きくてステキなバラ園になってい、地形の所為かバラの香りが辺り一帯に立ち込めている。
画像

画像

画像


 次に日本一のケヤキが、ドライバーさん出身の小学校の校庭にあるとかで、そちらへも。樹齢1500年木の周囲16メートル、高さ28メートルとか、見事な古木に圧倒される。画像
再び荷物を預けていた『天童ホテル』へ戻ると、タクシー料金は9970円。ドライバーさんも温かな人柄のお陰もあって、価値ある1万円だった。
 ホテルの送迎バスで天童駅に送って貰い、『将棋資料館』を見学。将棋盤は9×9マスと思っていたけれど、マス目の多い将棋盤や、名前も読めないような駒があった。

 アツ子さんの88歳の男性のお友だちが、年に幾度か作ってくれるというクリ―ムチーズケーキを戴いたので、ハルさんと私にも、お福分けしてくれるとの電話を、天童ホテルで受け、今日13日は、彼女にランチを用意することにした。
 天気も気温も良し、外のテーブルで食べることに。メニューは、フランスパンを2p厚さにカット、焼いた面に生二ンニクを擦りつけて、4つ割りにしたミニトマトを乗せ、塩とオリーブオイルを掛けたものと、ペースト状のオリーブの実を、オリーブ油漬けにしてある瓶を開封して『ブルスケッタ2種』。開栓したてのオイル漬けは香り高く美味しい。メロンに生ハムを巻いて『プロシュット・メローネ』。赤パプリカを、直火で黒焼きにして皮を綺麗に拭い取り、ニンニクを入れたオリーブ油に浸けた一品に、サラダ。アツ子さんから「美味しい、お洒落〜」などのお言葉を頂戴しつつ、楽しいランチ。
 2時に歯科の予約を入れているので、1時まででランチは終了。昨日山形から持ち帰った奈良漬を、3分の1ほどカットして彼女にもお福分け。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天童へ ちいちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる