ちいちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな天使

<<   作成日時 : 2017/12/07 11:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 5日は、外国へのクリスマスカードなどを出しに郵便局へ。局の隣の歯科の駐車場の桜の紅葉が綺麗なので、車に乗り込みつつパチリ。今年は紅葉を楽しむゆとりがなかったなぁと。
 6日、12時近くにルチャーノ夫婦が来た時、丁度ランチの料理を終えたところだった。
 ここのところ、パツパツ気味で、苛立ちが頂点に達してい、寝起きで点けたテレビを煩く感じて消そうとしたら、リモートコントローラーが行くへ不明。幾ら探してもみつからず、「うるさい、うるさい」とテレビの音にイライラしながら、料理と片付けをして居たから、彼の顔を見るなり、「テレビを消したいけど、スイッチが判らないの」と訴えた。180p余の彼はテレビを一回り見て、「ここにあるよ」と画面の上部側面を指す。椅子の上に乗ってみると確かに並んでいた。しかも酷いホコリ。彼に濡れティッシュを渡しただけで、その辺りを拭きとってくれる。
 ルチャーノは、何時もやって来るなり家に上がる前に「なにかやることないかい、庭仕事とか?」と訊いてくれる。2、3日前に買って運び込んだものの、そのまま後回しにして、玄関の上がり框に置いたままの、石油ストーブをダンボールから取り出し、セットアップしてくれる。不要になったダンボールを使って、私が作ったフムのお家が「この頃ヨダレが酷くて汚くなっているの」と言えば、器用に、カッターで同じ寸法に作ってくれる。
画像
そしてトイレの前に置きっぱなしにしていた、トイレットペーパーなどをトイレの棚に収めたり、柱時計の電池が切れていたのを交換しつつ「2分ほど進めて合わせようね。そのほうが安心だから」と。イタリア人には珍しく、時間厳守のルチャーノらしさだと、感心しながら私は、ただただ「グラッチェ!」と「ブラ―ボ!」をくりかえしていた。動きが悪くなっていて、気になっていても、放置していたことを、サクサクと機嫌よく片付けてくれるルチャーノは、私に取ってはまるで天使。その間K子さんは炬燵で仕事やら、イタリアへ送りたい荷物について調べたり、スマホ三昧。
 ランチは炬燵の上で摂ることに。「きょうはおでんよ」と言うと、「嬉しい!食べたかったんです」とK子さん。ルチャーノは鍋や、私が盛った炊き込みご飯などをせっせと運ぶ。「こういうマメな夫が居ることの幸せ。羨ましいわぁ」と言うと、「それはね」とあっさり一言。スィーツでお茶を飲むと、K子さんは「ちょっと寝てもいいですかぁ。ルチャーノは、朝が早いから...」とそのまま横に。「枕欲しくない?」「座布団でも良いですけど」私の昼寝用の枕を出し「寒くない」「うんちょっと、あ、私のジャケットで良いです。取って下さい」でジャケットを掛けてあげると、私とルチャーノが喋っている煩いなか、直に眠ってしまった。よほど疲れているのだろう。彼女は左側で、フムは右側で、私の膝に体をくっ付け炬燵布団の上で丸まって爆睡している。
画像

 向かい側のルチャーノとは、ローマの彼のアパートのテラスで今年の春、夏に咲いた花の写真を見せてもらいながら、名前を教えたりしつつ、面倒見の良いルチャーノのテラスガーデンに感心しきり。春はボケ、白梅、桜、桃、と木の花が若木なので、40〜50pくらいの丈で開花している。その後はカサブランカをはじめとして色々な草花が咲いたと。日本へ来る度に持ち帰った種などから出来上がった、日本の花木ばかりのテラス。日本人の妻が淋しくないように、との思いが感じられて、胸が温かくなる。
 4時に別の約束があるK子さんを法典駅へ送り、ルチャーノご希望のユニディへ花の種を探しに。そこからの道が判らないので、幾度もH家へ電話し途中まで迎えに来てもらったり。H家は夫のM君と私は中学の同期で、今年の5月にご子息と3人でイタリアへ行くと聞いて「現地の人との食事は、リーズナブルで、特別美味しいものに出会えるから、良かったらコンタクトして」とルチャーノを紹介した。その時にルチャーノ夫妻を気に入ったH家から「又会いたいので」と、私まで夕食にお招きいただいた。
 6時半にやっと辿り着き、7時過ぎにご子息も帰宅なさって、賑やかな夕食。鯛や、ムツ、スズキなどのお刺身を抹茶とお塩、柚子を絞った汁で戴く。白身のお刺身は、醤油よりもこの方が味が引き立つと、グルメのご子息は、いろいろお詳しい。数種のチーズを楽しませていただき、なかでも夫人が自らスモークなさった、チーズは絶品。「少しですが」と帰りにスモークチーズまでいただき、10時少し前に辞去。
 ルチャーノは隣の大野駅へ、ご子息が送ってくださることになり、良く分からない暗い夜道を走らずに済み、ここ数日溜まっていた、小さい私があちこち椅子を持ち歩いて、やらねばならない雑用も、大きいルチャーノが軽やかに片付けてくれて、美味しく楽しいH家での夜を堪能。我がやへの慣れた路を鼻歌まじりのドライブ気分で、車を走らせていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ルチャーノさん、2分進める細やかな心配りなど何から何まで素敵ですねぇ、、
奥様のおおらかそうな、さっぱりとした性格と相性が良いのでしょうね^^

フムくんのヨダレの症状、心配ですね… 歯周病でしょうか。治るといいなぁ…
おもち
2017/12/07 17:08
そうなんですよね。明朝動物病院の先生に電話で相談して、その様子では連れて行こうかと。嫌がるのが判っているので、連れていきたくないんですけどね。食べるのは主に柔らかいジュレタイプのマグロ、カツオ、などは1日3袋くらい食べてますが、ドライフーヅはあまり食べないので、スープっぽいものでふやかしたりしています。心細くてつい様子を見てばかりいるので、フムには鬱陶しいかなぁと。
ちいちゃん
2017/12/07 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな天使 ちいちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる