ちいちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の母ぁちゃん

<<   作成日時 : 2017/04/23 10:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

画像 トイレに毎年...もう10年ばかり掛けている、お気に入りの猫の写真で作られたプチカレンダーがある(写真森田光雄・株式会社長岡書店)新しい年になって、古いのを外しても惜しくて捨てられず、好きな写真だけでも、とつい切り取って溜まっている。
 今月の写真は、毛色がフムに似ていることもあって、ほのぼのとさせてくれる。この四月は、私もフムも3ヵ月近い白癬病との戦いに、少し疲れてきているので、このカレンダーの絵に、どれほど救われていることだろう。「母猫のように優しく、優しく」と。今朝はインターネットで『猫のストレス状態』というところを見たら、大人しくなるとか、じゃれないとか、身体を舐めなくなるとか、まさに今のフムにぴったり重なる。そりゃぁそうだろう「我慢してるのよねー」と。
 ビショビショに濡れるほどに消毒し、軽く拭きとってしばらくして乾くと、又薬を塗ってと、フムにしたら朝に晩に弄られるのだもの、可愛そう。でもじっと耐えて居るのが、いじらしくて「少しも早く脱毛が直りますようにお願いします」と何かに向かって祈ってしまう。
 なるべく長くマッサージしたり、洋服の下の部分は軽く搔き撫でてやる。うっとりと体の力を抜いて、こちらに身をまかせてくれる様子を見、喉を鳴らす音を暫く聞く。床に降ろしてやると、段ボールのベットに入り、電気ストーブの方に頭を向けるようにして眠る。

 昔、夫が私のことを「母ぁちゃん!」と呼んだとき、2匹の猫も家族だったし、気持ちは分かるが「猫の母ぁちゃんは良いけど、あなたの『母ぁちゃん』はないなァ。妻ですから」と言ったことがある。以来夫は、私の母や兄たちが呼ぶように「ちいちゃん」と呼んでくれるようになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
旦那さまのエピソードにクスッとしました^^
優しくあたたかい雰囲気のお写真ですね。
 絵と同様、写真も構図や撮り方に個性があって、人柄が出ているのかなぁなんて思います。最近は猫カレンダーがとても充実していて、野良猫カレンダー、悪猫(顔つきの恐いボス猫系)カレンダーなどもあり、驚きます。。 

この時期、湿気対策と除菌が大切と思います。黄金の新しい毛に生え替わるのを心待ちに、今を乗り越えましょうね 
おもち
2017/04/24 14:02
本当に、心待ちにしていますが、新しい毛が生えてくるのかしらと、日々心細いところです。でも『仏心鬼手』と、心に言い聞かせては、嫌がるフムの脱毛部分を、消毒薬で拭いて乾かして、ほんの少しの塗り薬を、朝晩続けています。目の方は短期間で良くなったのですが、この皮膚病は本当に強敵です。
ちいちゃん
2017/04/25 17:48
昨日はありがとうございました。会費お渡しするのを忘れていましてごめんなさい。次回にお渡しという事でお願いいたします。清川妙先生、私の猫友達の佐竹茉莉子さんのお母様だったことがわかりました。
ねを通じて知り合いになりました。ふしなご縁ですね。ヤヨイさんと巡りあわなかったらずーっとつながらなかった事。びっくりしました。三毛子ママ
三毛子ママ
2017/04/27 05:18
朝の寝ぼけた頭で送ったので、二カ所の脱字お許し下さい。清川妙先生のお話してから何か心にのこり、清川妙
の事を検索してみました。我が目を疑いました。
うちのおみせにも来ていただいている佐竹茉莉子さんのお母様だったなんて。引き合わせていただきありがとうございました。三毛子ママ
三毛子ママ
2017/04/27 05:25
何度もすみません。佐竹茉莉子さんが黒猫リリコという本をだされています。お母様の清川妙さんが最期まで可愛がっていた猫のことをかかれた本です。今日は私の母の39回目の命日です。あとで娘とふっでお墓参りにいってきます。世の中不思議なご縁で繋がっているんですね。三毛子ママ
三毛子ママ
2017/04/27 05:40
今朝は9時ちょっと過ぎに出て、鬼越のイキイキセンターで、湯浅止子さんの民話の会の方たちと、コラボで、清川妙先生の『年を重ねて知る人生の深い喜び』というお作品の朗読と、先生とのエピソードと、お亡くなりになる直前の電話でのお話をし、思わずお聴きいただいている方たちの前で、泣いてしまいました。そして帰宅して、三毛子ママさんの、このコメントですもの。先生のお嬢さんに、お目に掛かったことはないと思います。でも三毛子ママさんの向こう側にねぇ。こんな不思議なことって、あるのですねぇ。
 本当にきょうは、先生が傍に居て下さるような温かい心持で、ふんわりしています。
ちいちゃん
2017/04/27 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫の母ぁちゃん ちいちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる