テーマ:友達

異国の友達

 先日映画『ブリジットジョーンズⅢ』を観たら、主役のレニー・ゼルウィガーに、よく似ている、スコットランド人の友人フランシスに電話したくなった。明るい声で抑揚のある感情豊かなお喋り、懐かしいなァ、会いたいなァと思ってしまう。  日本では、お国柄なのだろう、このような愛情たっぷりの言葉を聞くことはないなァと。私もできないし、真似てみても「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスツリー

 11時半に迎えに来てくれるkさんを待つ間、何をしようかと。まず昨日買って来たタートルの袖丈、身丈詰めを、ミシンがけ。それから、5か月ぶりに、英単語の動詞を半年前に記憶したものが、どの程度記憶に残っているかチェック。3分類で7/10、6/12、9/19という惨憺たる成績。学生時代にこんな酷い点数を取ったのは、高校時代に学校に嫌気がさして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニDIY

 今朝は7時半に、酷い寒さではないし、アイロンを掛けた清潔な寝具で整えた、心地よいベットで、何時もより1時間以上も長い快眠だった。着替えをしつつ「何はともあれ幸せだなァ」という気分が1週間ぶりに込み上げてきた。お気に入りのピンクの電気アンカの温度は中、今朝は胸に抱いていた。気温が下がった朝方、胸に引き寄せたのだろう。日によって、離れた方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番組停止?!

 12月1日、ジムの入庫が6:37出庫が8:37でジャスト2時間200円の駐車料金。パーフェクトだ!と感動。帰宅し、ドラマを1本観て、10時過ぎにメールをチェックして驚いた。   突然のお知らせで大変心苦しいのですが、市川エフエムは   昨晩23時過ぎから、放送を休止しています。   放送再開のめどは立っていません。   こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サークル活動開始

 10時20分ごろにS・t子さんがお手伝いに来てくれた時、まだ化粧もできて居ず、洗濯物を干すために、広げていた。ざっと化粧をし、予定していたランチの支度。、パスタを茹でて、ご近所のKさんから北海道のお土産に頂いた、料理上手なKさんの友人お手製パスタソースで和え、簡単な野菜サラダとキーウィフルーツ少々。それでもS・t子さんと、一緒に食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で作る人生

 土曜日、早朝からハスの炒め煮とマッシュルームのバターソティを作り、我が家のキーウイと、H家のお庭産の柿をカットして密閉容器に詰めた。これに、竹ノ塚の友人Sh子さんが作って来るおにぎりを合わせて、ちょっと摘まめる程度のお弁当を持って、ビッグサイトの展示会場で、お仕事中のイップさんに会いに。彼女は、私よりも4~5歳若く、ウィーンでガイドを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭②

 中学の同級生S君運転の車に、静子さんと一緒に乗せて戴き、H君のお宅のガーデン・ランチにお呼ばれ。曇って居たけれど、降ることもなく酷い寒さでもなく、幾らかお庭の木々も色づいて良い眺め。H君とご子息で作ったという窯がお庭の一角にある。それでピザを焼いて、ランチというのだから、ワクワクする。    H家に着くとすぐに、S夫人は持ってきたエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭①

 ターシャ・テューダー(Tasha Tudor、1915年8月28日 - 2008年6月18日)はアメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家。彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われている。50歳代半ばよりバーモント州の小さな町のはずれで自給自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝釈天でオペラ

 正午に、止子さんが車で迎えに回ってくれて、鬼越駅近くの駐車場へ停めて、そこから京成線で柴又へ。 昔母と2度ほど行った帝釈天は、半世紀以上も前。勿論寅さんの影もない時代だった。静かで長閑なお寺以外何もなかったと記憶している。本堂をぐるりと1週できて、感心しなが眺めた彫刻が、今はガラス張りの廊下で囲われていた。門前の参道には見覚えのない店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暮らしに手作りを

 ラジオで、シュシュ作りに凝っていたけど、気付いたら友人たちはショートカットになっていて、あげる先がなかった、とお喋りしたらいつも放送をお聴きいただいている、H夫人から、ドイツの友人は2人姉妹の娘さんをお持ちなので、如何にも日本らしいシュシュをプレゼントしたいとメールが入った。シュシュ作りは止めていたけれど「作って」とならば喜んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリュッセルから

 ANから「君も知っている友人のルイとスコットが、日本に行くので『ヤヨイに会いたいって』言ってるけど」とメールが入った。「0K」と返信。  31日、月曜日「12時に浅草橋駅のホーム中ほどで」と、彼らにメールして置いた。11時45分から停車する電車毎に、注視するも二人は現れず。いささかか不安になるころ携帯が鳴った「待っているけど」と。話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の中で、もの思い

 先日横浜の友人たちと、市川自然公園の紅葉を観ながらピクニックに誘ったけれど、紅葉して居ず、ただのお散歩になってしまった。キーウイの葉は茶色になって一斉に落葉するけれど、我が家のキーウイの葉はすっかり緑いろが薄れ、落葉前の今は朝日に透けると黄色味掛かって綺麗な秋の眺めになっている。キッチンの窓から秋色テントの下にいるような気分が楽しめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警察沙汰!!!

 金曜日は、3時までに公民館へ持って行くポスターを、仕上げようとしていた11時近く、兄から電話が入った。「ちいちゃん大丈夫かい?」とただならぬ声。「Uさんという方から、電話が入ってさ、幾度も電話入れてるけど出ないので、何かあったんじゃないか心配だから、様子を見に行って欲しいって。ご自分もちいちゃんの家に向かっているところだそうだ」「えー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公民館でサークル活動を始めたい

 火曜日、放送終了後,サンドウィッチを買って帰宅。お茶を淹れて急ぎランチを済ませ、東部公民館へ。何時も何かと頼りにしてしまう、優しく頼もしい、町内副会長のHさんが主宰しておられる、サロンのお部屋へ向かう。玄関を入ると、Hさんがロビーに迎えに来てくださって、お部屋へ。なにを希望するのかと、改めて聞いてくださる。  衣服のリメイクを主とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『平家の落ち武者』jみたいに...

 21日は大森へ中村昇先生の朗読を拝聴に。これは、私の受け持っているラジオの番組内で、月に1度朗読させていただいている中は、続けねばならない最高のお手本朗読と思っている。  朗読会は、2時半からだけれど、12時に戸塚のマッサンと大森駅で待ち合わせての、ランチとお茶飲みも楽しみのひとつ。この日彼は「その髪型、もう少し左右をふっくらさせた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月10日東京都慰霊堂へ

  10日は放送を終えて直ぐに、Hさんと待ち合わせた八幡駅へ。すぐに会えて、両国へ向かった。両国出身のHさんに、慰霊堂をご案内戴くことにしていた。  両国駅前の「大江戸八百八町 花の舞」という店で、焼き魚定食のお昼を美味しく食べる。 「安田庭園って行ったことある?」と訊かれて、「ない」と答えると「それじゃぁ先ずそっちへ」という訳で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事務所開き

 今日は湯浅止子さんが市議会議員、3期目の立候補をする、その事務所開きに参加。同じ中学時代からの仲間が7~8人応援に来ていたので、ちょっとしたクラス会のようで、嬉しい。それでも市川市から移転していたり、嫁に行ったりして投票権があるのは私ひとり。それでも皆何とか応援したくて横浜だの佐倉だのからこの冷たい雨のなか駆け付けている。  今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カッコイイひと

 今朝は、庭の中をチェック。クリスマスローズが開花、蕗の薹がすっかり花になっていた。我が家で一番早く咲く花の色はグリーンホワイトで、清々しい。  昨日の夕方食事を作る意欲が湧かなくて、どうしようこのままだと、残り物掻き集め美味しくも、楽しくもない食事で間に合わせちゃうんだろうなァと、ちょっぴり憂欝。こんなとき声を掛けたら、気楽に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山

  朗読のボランティアで、月に1度は武蔵野線を使う。ある朝、法典駅から西船へ向かう車窓から富士山が見えていた。  高校1年のとき、放課後中山駅を通り越して英文タイプを習いに、新小岩に半年ばかり通ったことがある。タイプの学校から戻る総武線の中から夕焼けの空を背にして薄ら赤い富士山のシルエットが見えていた。半年の間にタイプは4級になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルウエー滞在Ⅰ

 私がオスロに到着した11日の前夜は、ノーベル平和賞の授賞式があったらしい。成田でガイド本を買ったという何時もながらの準備不足で、ノーベル平和賞の受賞式はオスロで行われると知らずにいた。で、バーン氏が『ノーベル・ピース・センター」と言ったことを理解できず、聴き取り力が落ちていることに気を取られた。  13日の土曜日、やっとテレビを自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

片付いた!

 日曜日の朝「10時5分に着きますから...」とミラノに住んでいて、今月2日から里帰りしてるゆ~子さんから電話が入る。迎えに出るまでの時間、洗濯しながら、彼女に昆布を煮て置いてあげようと、キッチンとバスルームを行ったり来たり。  駅で、車に乗り込みつつ、「やっぱり、そういう色いいですよねぇ。日本って年齢が高くなるにつれて暗い色の服装に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

噛み切る

 先日、中学時代に同期だった男性4人が、写真の編集をするということで、我が家に集合した。で、作業しながら食べられるように、ベルギーに行くと必ず行く、セルフサービスのレストランのサンドウィッチを、思い出しつつ作った。フランスパンに、生ハムや、サラミソーセージ、ロースハムにトマト、キュウリ、レタス、ルッコラなどを挟んだもの。彼らが来る前に作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白い!

 月に1度金曜日に大森へ朗読を聴きに出かける。時代小説を読めば、当代一という評判の、もとNHKのアナウンサー中村昇さんが、この日は山本周五郎の、『寒さ橋』をお読みになった。何時も変わらぬ、江戸の町人たちの暮らしと人情が、たっぷり味わえる60分だった。  朗読の後はいつものように、気の合うお友だちとお茶飲み。その折に昔からの友人Mt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪に

  2月8日12:16の窓外の景色。 この後ずっと降り続く雪、風も強くてまるで吹雪だ。閉じ込められた気分で、8時過ぎには炬燵でテレビを点けたまま、居眠りばかりで朦朧としているところへ、ベルギーからスカイプが入った。 「東京は大雪だって?」「45年振りの大雪ですって」「今も降ってるの?」「うん」「大丈夫、何か問題は?」「雨戸のシャッタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい土曜日

  土曜日はT子さんにパスタランチを作り、彼女のお土産のロールカステラで幸せ気分の半日となった。  1~2ヵ月に1度彼女と過ごすのは、心が安らぐ良い時間になっている。  『人とそのとき』には『ご縁』というものが大きいなぁと、このごろしばしば考える。こうして私がランチを作り、センスの良い彼女が、その時々にスィーツを選んで来てくれること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キルト展

  ドームで開催されているキルト展へ、友人Hnさんと行って来た。Hnさんは刺繍作家で、20年ほど前には、大きな賞を取ったこともある。昔同じ会社の同僚だった。住まいは横浜で水道橋にちょっと遠いこともあり、お姑さんの介護と仕事で大変だったからキルト展に誘うことはしなかった。お姑さんが2年前に亡くなられ、彼女も昨年仕事から解放され、今回一緒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木綿布の感触

  18日の同期会に「網膜はく離と診断されたので」と、欠席になっていた、Iyさんが「どうしても行かなきゃ! って気になって...」と、当日会の半ば過ぎにキャリーを引き摺って、大阪からやって来てくれた。  会果てて、我が家に泊まってくれるという彼女と、タクシーで帰宅したのは10時。マットだけにしてあるベットをメイキングし、乾燥機を掛け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友が財産

今一番の関心ごとは、中学の同期会のこと。先日Tmさんに、受付をお願いしたいと電話をした際に、「何人出るの?」と訊かれ、100名に届いたはずの葉書に、出席は50人と言うと「えーっ! そんなに少ないんだァ」とガッカリした様子。でも住所などを訊いて歩いていたとき、やっと会えた先から「そんなの関係ありませんから!」と不機嫌に否定した女性の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那覇から石垣島へ

  26日は成田到着9時半予定の便が、30分も早く着いた。ロビーでトランクから沖縄で必要なものを取りだし、トランクは私の家へ。31日夜、着で依頼。  羽田へのリムジンに乗るために歩きだしたら、AN氏は透明のビニール袋に入った大きな箱を下げていた。 「それは?」 「ウフ、君へのクリスマスプレゼント!」と嬉しそうな顔。何故、私の家へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ち前

  左胸の脇寄りにしこりが出来、急速に痛みと腫れが拡大。17日にクリニックで診察を受け抗生物質を戴き、服用し続けるも、ぐんぐん大きく腫れあがり、バストが3つあるみたいになった。もちろん痛みも続いている。  12月24日、放送を終え急ぎ帰宅、クリニックへ。  医師は一目みるなり「アーこりゃぁ酷くなったなぁ。化膿してるねー」「そうみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more