思いもうけて

 「思いもうけて~」という言葉が好きだが、PCで検索しても見つからない。もはや死語になっているのだろうか。「気持ちを入れてとか、用意をして~をする」のようなことに使っているのだけれど。  昨日ご近所のK夫人が生筍と、小さなビニール袋に入れた山椒の葉を届けてくれた。山椒の実のつもりで買ったのに「開けてみたら葉っぱだったので、…
コメント:0

続きを読むread more

藤の花房短ければ

 『ステイホーム』でこもりっきりの私を気遣って「散歩に行きましょうよ」と再三再四のお誘い。抗しきれなくなって徒歩20分程のところに、玄関まで続く石垣沿いの階段の手すりに絡ませた老木の藤が、毎年見事な姿に美しい花穂を咲かせるお家があるのを思い出した。今年の咲き具合を見に行く気になり、ランチの後の散歩に出るハルさんを案内して、マスクを…
コメント:0

続きを読むread more

未練だけれど

 テレビの『小さなイタリアの村』を好きな番組だから熱心に見る。マルテ州...ミラノよりもベネチアよりの丘陵地帯の「フラッテ・ローザ」のルィージという81歳、現役のテラコッタの作家男性とその妻との暮らし。成人している二人の娘も陶芸家で、それぞれに制作している。その様子を見ていると、次女は絵を入れる作風なので、描いているその手元をじっく…
コメント:0

続きを読むread more

刺し身のツマが食べられるようになった

 必ず刺身についてくるツマが、どうも食べられなかった。もったいないけれど捨てていた。味噌汁にしてみたり、キリ干しはどうかと干してみたり、試しはするもののまた食べたいようなものではなかった。先日の刺身についていたツマは、シソの葉が刺し身の間にあったからか、真っ白で綺麗なままだった。色どりのためか、ほんの少し人参も入っていて綺麗。ふと、…
コメント:0

続きを読むread more

我が家の山菜

   やっと通れるほどの地面の緑が、ひたすらステイホームの暮らしの重苦しさを和らげてくれている。「閉じこもりの人」みたいに室内でコロナ一辺倒のテレビを見ていると、私ほどの高齢者ですら「ワーッ!」と吠えたくなる瞬間がある。だもの若者たちが家でじっとしているのは、人にもよろうが拷問に等しいものがあるかも。とは言っても、なんとしても耐え…
コメント:0

続きを読むread more

任務完了

 三毛子ママの愛猫が亡くなったとブログで知り、フムが亡くなった時にステキな花束を戴いた。外出禁止に努めている場合じゃない。まず花店へ、ピンクと紫に白のカスミ草で纏めてもらったら、三毛子ママのイメージの優しい一束に。    子猫で、三毛子ママのところに来たときは、助かるかどうかの弱り切った状態だったというりゅうたろう君。それから14年…
コメント:0

続きを読むread more

ストレスで舌が

   この4~5日、上顎に不快な違和感を感じて居るが、鏡で見ても変わったところはなく、ただ舌の上がひび割れが出ている。これは諸々で高じているストレスの所為かもと。  3年ほど前にも舌が荒ひび割れて不快感があった。歯科では唾液の出が悪いのではとチェック。左の唾液量が少し少ないだけで、右側は正常だった。他に舌に数カ所口内炎の小さいものは…
コメント:0

続きを読むread more

遊び心で

 先日片付けたレンジの裏側に置いている、食器戸棚の中を飾ることを意識しながら整理した。右側の最上段には小さな台を入れ、コレクションのアンティーク蕎麦猪口を並べ、青色のもので揃え、その下の段には色物のティーカップ類とコーヒーカップ。もう一段下は、日本茶用とウーロン茶の茶わん類と急須、ティーポット。分けたらだいぶスッキリして見た目が良く…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスの渦の中で

 ハルさんが来て2泊の後、みーちゃんの世話をしに戻る彼の車で小見川へ。みーちゃんはご機嫌で迎えてくれて、普通は二階で寝ている時間も、私たちが居るところに置いてある、通電して温かくしてある彼女のベットで爆睡。やはり、ハルさんが居ることで安心するのだろう。彼女の寝姿の可愛さに癒される。これだもの、3泊はできずにせっせと小見川へ戻るハルさんの…
コメント:0

続きを読むread more

フィノッキオ(フェンネル)大好き!

  ふと、チャンネルを回していて「イタリアのパレルモを歩く」みたいな番組で、丁度レストランのシェフが「フィノッキオ、これを使って美味いパスタを作るよー」と、日本人の若者に言っているところに出会った。  フィノキオは大好き、えーっと場面に見入った。たっぷりのオリーブオイルにニンニクの粗微塵、アンチョビ、赤トウガラシを放り込み、鰯の缶詰め…
コメント:0

続きを読むread more

敷物に雑巾がけをしたら

 予定していた、居間の敷物に雑巾がけをするために、雑巾3本を固く絞り左上端から横に丹念に擦りはじめると、モレモレと綿埃のようなものが撚れて浮き出てくる。普段はルンバを掛けているし、昨日は掃除機でルンバが苦手とする隅を丁寧に吸い取った。のに、驚くほどのボリュームの汚れが浮き出てくる。途中雑巾を濯ぎ、作業続行。  4畳ばかりを40分ほ…
コメント:0

続きを読むread more

コックピットもどき

 先日レンジ下の奥に台を作ったら、その上に物が置けるので、きちんと並べたら、足元に何もおかずにいられるようになった。この時期は冷蔵庫に入れないほうが、長持ちする野菜があると思っているので、ジャガイモ、里芋、ゴボウ、キュウリ、茄子、レンコンなどはカゴに入れて置くのでつい足元に広がってしまう。それが2段に置けるようになったので、足元はすっき…
コメント:0

続きを読むread more

憧れの」「シンプルライフ」めざして

 昨夜は寝坊助の私が目覚めるほどの、激しい雨が降ったようだが、時間もその量もはっきりと認識することなく寝続けた。  今日は風のない穏やかな一日で、2日の木曜日9時にハルさんが来て以来、彼がやってくれる気になることに合わせて動いて庭の中はスッキリ。何時も片付け上手な彼のお陰で、次のステップが見えるようになる。  3日は、キッチン…
コメント:0

続きを読むread more