コックピットもどき

 先日レンジ下の奥に台を作ったら、その上に物が置けるので、きちんと並べたら、足元に何もおかずにいられるようになった。この時期は冷蔵庫に入れないほうが、長持ちする野菜があると思っているので、ジャガイモ、里芋、ゴボウ、キュウリ、茄子、レンコンなどはカゴに入れて置くのでつい足元に広がってしまう。それが2段に置けるようになったので、足元はすっきり片付いた。

 7年ほど前に、水回りをリフォームした際に、バスタオルなどを入れているトールボックスは洗面所に置けなくなった。化粧道具、サニタリーも入れている便利物なのでキッチンに移動。その背面はレンジの前に面する。ネットを張り付けたら、いろいろぶら下げ便利な面になっている。レンジの前横に小さなボックスを置き、調味料を入れた篭を乗せているうちに、キッチンペーパーや、鍋敷きなどが集まった。レンジの前に立てば、身体を捻れば、右横から後ろに続いてほぼ必要なものが取れる。レンジ前の壁の上のほうに、換気扇の縁に引っ掛けるだけの、調理用の道具をぶら下げるフックを、100均で見つけたらこれがまた調理時の便利度をアップさせてくれた。
DSC_3522.JPGDSC_3523.JPG
DSC_3525.JPG
 こうして見回せば、流しの奥にあるガスレンジ回りは、ほぼ何でもそろっている。調理用具、食材の一部まで含めてその場に立ったままで料理ができる。
 スペースの無さを、嘆かわしく思ったこともあったけれど足弱の今となれば、時短とエネルギーの節約ができる使い易い場所だ。
 私よりも大きなハルさんは、「この家で私は料理できません。こごむこともできないもの」と。言われてみれば確かに小さな私のサイズピッタリにほぼこの手で作り上げた調理スペース。このガスレンジ回りは、食事の時に私の席から見える位置。ネットに引っ掛けているゴタゴタが見えないように、トールボックスより少し幅の広いカラーベニアを張り、さらにネットのフックにローマから使い続けている派手な木綿の布巾を掛け、目隠しにしている。布巾がここにあるのも便利でいいし見た目も楽しい。
DSC_3524.JPG
 整理整頓の本だけでも本箱一杯になりそうなほど買いもしたが、その挙句ミニマリストにはなれない、私は物が好きなマキシマニストなのだと解った。そうなれば、減らすことばかり考えても無駄。今あるものをなるべく使い勝手が良いように工夫しようと。そう割り切った辺りから、レンジ前にコックピットが出現した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント