豚の性根

 14日は次兄に「私のベットルームのドァーが、開閉する度に『ギギーィ』って音がして、夜中なんか不気味で」と言うと、早速来てくれた。40年ほども使い続けているドァーは、蝶番のネジが緩んでいる所為だろうと、ネジを閉め直し油を塗ると、ピタリ音は出なくなった。流石長年の経験はスゴイ。
 
 15日久し振りに、水曜日のジムに出るつもりで出掛けたら、駐車場が閉鎖されているので、訳が分からず張り紙を見たら『お盆休み』とあった。ここのところ休んでばかりいるので、すっかり筋肉は落ちてしまっているし、開脚もできなくなっているのに「どうしよう!」。ボロ頭がお盆休みを失念。
 帰路の予定にしていたスーパーの買い物を、時間があるのでゆったり気分で。

 17日は、マニュキァサロンの予約を入れてあった。ついでに歯科に回ってみたけど、担当医がお休みで、来週に。ここのところ3回レーザー治療をして、納まったかに見えた化膿ヶ所が、またポツリと小さな噴火口が、出ては潰れるを繰り返しを始めている。
 終えて、100均へ。2000円の余も買い、大袋を抱えて帰る。この100均通いは、ほとんど病気だ。100均では食料は買わないので、すべてプラスチック系の物を持ち帰るから、家の中が片付くはずはないのに、ジャストサイズを求め、あれこれ持ち帰る。それに今回は、膝用のサポーターを数種購入。 このごろ膝が痛み、動きに制限が出て来たので、これまで折々に使ってきた膝用サポーターを着用すると、幾らか楽。それもだいぶくたびれて来たので、100均の物を試してみることに。
 周りから「元気よねー」と言って戴くけれど、年相応に医師のご指示で、薬もあれこれ服用しているし、「歯だけは良い」と思っていたのも、今は頻繁に歯科通い、その上膝はギクギク。73歳、これが普通、生きてる証拠と思う事にしている。膝はもっと痛みが強まれば、何とかせねばだが、サポーターで凌げるうちはそれで良しと。
 
 家も住んでいる人間も、歳を経てボロボロだけど、友人の中には大きな敷地に、大きな家で住み、今度は庭に小さく建て直すことにするという、最高の贅沢のできる人もいる。新しい家なら掃除も楽だし、明るくなるだろう。でも、私にはそれほどの財力はない。高望みをしてアクセクしたくもない。今の暮らしが私に与えられた、分相応のものとありがたく受け止めたい。
 でも、少しでも改善をとは思うので、思い切って居間の座卓を、粗大ゴミに出させてもらった。510円也の券を貼って玄関の前に出して置いたら、昼には収集してもらっていた。
 お陰で、少し居間に空間が出来て、広く見えるようになった。もっともっと、楽しみつつ物を減らしたいなぁ。減らすほど、身動きが軽く楽になると感じているから。
 
 座卓のある状態の居間と、炬燵の天板の上の散らかり方の酷さ。何時もこんな具合にゴタゴタしている。
 30年ほど前に、口の悪い友人から「あんたは、どんな御殿に住んでも豚小屋にしちゃうのよ。性根が豚なんだから」と言われたことがある。この図を見ると30年経ってもいっかな変わっていない。確かに豚の性根なんだなぁ。でも諦めていない。幾らかはマシになっているはずと信じて、改善を図り続けるつもり。
 心優しい整理上手なアツ子さんは「貴女のお家は確かに片付いては居ないけど、居心地の良さは最高よ。私自分の家に帰って来ると、なんかあっさりし過ぎてるなぁっていつも思うの」と慰めてくれる。

画像 
画像


 そして、ざっと片づけた座卓のなくなった居間の今。ま、アフターと言うところかしら、でももっと美的な暮らしを夢見ている。勿論財力に頼らず、手作りその他知恵を絞って頑張ろう!
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック