ちいちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朗読会

<<   作成日時 : 2017/05/18 10:09  

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

  水曜日は図書館のボランティア朗読会へ。9時には出るので、昨日と二日続きでバタバタとフムのトイレを綺麗にし、薬入りの水と昨夜から残っているビスケットに缶詰を開けて混ぜてやり、完食だったので、器を洗ってビスケットだけを入れ、皮膚病の消毒と薬を塗り、包帯をし、といろいろフムの世話も忙しい。 
 法典駅へ歩き、10時前に『船橋図書館』の何時もの部屋にセーフ。もう皆さんお揃いで。口々に「お世話になりました」と言っていただき、面映ゆい。それでも「嬉しいわァ、忘れないようにガイドさんを直ぐ予約しなきゃね」と言っておられた最高齢のTさんが、お見えにならなかったので、お加減が良くないのかなァと気に掛かる。
 4月に、お1人ずつに、この日のことを電話し「アラー嬉しい、勿論参加させていただきます」という喜びのお声が聞かれるだけで、嬉しかったのだから。
 Y.m氏は私が昔から「お兄さん」と呼んで慕っている会員で、この日も彼の十八番、見川鯛山の小品を2編読み、皆さん大いに笑って増々和やかな雰囲気。
 N.さんは佐藤愛子の『90歳何がめでたい』を読みこれまた大いに笑う。
 リーダーの朗読家S.nさんは小池真理子の『赤いコート』(NHK文学館によるあらすじ)就職面接不採用の通知を受けた24歳の女。しかし、その会社の会長がどうしても彼女に会いたいと接触を試みる。注文は一つ。「一緒に銀座の街を歩いて欲しい」というもの。不審な気持ちを胸にその老人(会長)と落ち合うと、とあるブティックに案内され、赤いコートを与えられた。彼女は、かつて老人が愛した女性に瓜二つだったのだ。人生の終焉に、今は亡き恋人との思い出に浸る彼のために、彼女は夜の銀座を歩くのだった。
 私はこの日朗読はせず、その時間を皆さんのお喋りタイムにしてほしかった。「でも新しいことを始めたのだからその辺りを少し話して」と促していただき12月から「あじょうだ』で、洋裁や手芸などを教えていることと、趣味として「今しかできないと思ってボルタリングを始めて、ハマっています」と。
 会果てて、皆で中華飯店でランチ。行ける人だけで、お茶と何時ものコースで2時半に解散。その後『あじょうだ』で使いたい材料などを探しにダイソーへ。1階から6階まで幾度か上がり降りして、意外に時間を取られ、帰宅したら5時だった。
 ミラノ友人ゆうさんが懐かしいストレーザの写真を送ってくれた。
 先日、Stresa行って来ました。ヴィラ ターラント(植物園)のチューリップ🌷殆ど終わっちゃってましたけど...
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお写真ですね^^ 清々しい気分になりました。

朗読会で笑い合えたり、語り合えるのも大切な時間ですね。
ちいさんのお話が、皆さんの希望や刺激になっていそうです。
おもち
2017/05/19 08:38
おもちさんこんにちわ。ストレーザーってホント、お花いっぱいマジョーレ湖の畔ですしね、空気も綺麗。良いところです。
 お目のご不自由な方たちの、おおらかさ、明るさにいつも元気を戴いているのは、私のほうです。良いお出会いだったと、感謝しています。
ちいちゃん
2017/05/20 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
朗読会 ちいちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる