ちいちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラのパスタ

<<   作成日時 : 2017/04/21 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

画像画像  1月の2日に我が家でランチをして以来、ご無沙汰になっていた、H.y子さんがランチに来ることになっていた。その前にフムの脱毛部分の消毒をして、抜け毛を梳かし、濡れていると寒いのでティッシュをバンダナみたいに首に巻いて保温をする。この間、大人しく成すがままにさせてくれるフムが、「フムいい男になったわよ」などといいながら、つい可愛そうになって、ホロリとなってしまう。
 ランチは、アスパラガスのパスタとモツァレラツナサラダを作ることに。
 アスパラガスのパスタは、オスロで普通にANが作ってくれる懐かしいもの。ソースは、ニンニクをオリーブ油で香りを出し、ホールトマトを入れてとろ火でトマトを崩しながら煮詰める。
 パスタを茹で、茹で上がる2分前にアスパラを1.5〜2cmにカットしたものを加える。
 パスタを茹でている間に、フライパンでオリーブ油に、ピリ辛のソーセージ...家の周囲ではチョリソーしかないので、それを1・5〜2cmくらいにカットしてオリーブ油で炒め、トマトソースを加えたところへ、茹で上がったパスタとアスパラを入れて混ぜて出来上がり。
 サラダは、レタス・キュウリを昆布茶とオリーブ油で和えて置いたものに、トマト・モツァレラ・ツナ缶・オリーブの実を入れて完成。2品だけのシンプルなランチ。終えてH.y子さんお持たせのイチゴをデザートに。
 H.y子さんは、フムが私の料理している間、少し下がった後ろに座ってじっと、私を見上げている様子が「可愛い」「大人しいねぇ」「ずっとそばにいるのねー」としきりに感心していた。来客があると隠れてしまって出てこない猫が少なくないけれど、フムは一向に気に掛ける様子もなく、食べて、水を飲んで、トイレをして極めて自然体。本当はお客の膝にも乗るようになったらいいなァと。猫を抱くことで得られる癒しも、我が家のご馳走のひとつにしたいから。
 食べ終えて少しお喋りしているうちに、カラオケに行こうかということになり、駅前のカラオケルームへ。2時半に行き1時間半歌って良い気分。私はH.y子さんの歌う『カラスの女房』が大好き。独特の雰囲気があって、切ない恋に耐えている女性の面影が浮かんで来るような感じ。
  荒木とよひさの詩が堪らなく切なく、堀内孝雄の曲がぴったり重なる。

 お酒をのめば 忘れ草 いいことばっかり あんたは言って 
 カラスみたいに どこかへ帰る それでも心底 惚れているから
 一生このまま 待つだけの 電信柱でいいからさ
 今度生まれりゃ あんたと暮らす カラスの女房に なるからね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カラオケの歌詞が深くて切ないですね〜
歌うだけでなく、歌詞を読み解くのも楽しいですよね。

フムくん、モヒカンヘアーと男らしい二の腕がとてもイケメンですよ◎
穏やかで一途に女房をみつめるいい男です^^
おもち
2017/04/22 21:39
そうなんですよね、カラオケの歌詞って、実際に自分にはない境遇だったり、経験だったりを感じてしまうような良い詩があるんですよねー。そしてつい、ニワトリのしめ殺されるような声を、張り上げてしまうんです。
ちいちゃん
2017/04/23 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
アスパラのパスタ ちいちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる